サズ教室 (Saz)


サズとは

トルコの伝統楽器Sazは2000年の歴史を持つと言われ、トルコの人たちがまだ中央アジアや北アジアに住んでいた頃の音楽の伝統を引き継ぎながら演奏されてきました。

吟遊詩人の歌やエーゲ海地方、黒海地方の9拍子や7拍子の踊りの曲、地方の民謡などいろいろな表現ある音楽を奏でてくれる楽器です。

松尾講師からのメッセージ:

トルコ音楽は2000年の歴史があり、5拍子、7拍子、9拍子の曲や、ドとレの間を9分割する53平均律など、とても興味深い音楽であり、それを奏でる楽器も様々な物があります。その中でも、サズはトルコの人々にとって最もポピュラーな楽器であり、トルコの人々が中央アジアに住んでいた時から愛され続け、現在もその地位は変わりません。楽器としても手軽で気軽に始められる上、その独特な音はとても心地良く人々を魅了し続けます。

レッスンでは、サズの演奏法と曲を学び、マカームという中東の旋法音楽を元にしたタクシームと呼ばれる自由即興が出来るようになることを目指します。楽器は初めてという方でも大丈夫です。サズは楽器演奏の初心者にも取り組みやすい楽器です。同じく、中東世界の楽器の王様であるウードのレッスンも行っています。音楽を学ぶ事によって、トルコ、中東の文化の理解を深める事につながりますし、楽器が弾けると人生をとても豊かにしてくれますので、是非、気軽に始めてみてください。楽しく、個人のレベルに合わせたペースで進めていきます。

サズ (Saz)

講師: 松尾 賢

ウード奏者、ダラブッカ奏者、サズ奏者、作曲家、編曲家。オリエンタル音楽アンサンブル「アラディーン」主催。14歳よりギターを弾き始める。大学卒業後に上京、Jazzギターを井上博氏、編曲を佐藤允彦氏に学ぶ。2005年にエジプトに渡り、ウード奏法、アラブ音楽理論をアラディーン・モハメッド氏、ダラブッカをハミース・ハンキッシュ氏等に学ぶ。

帰国後、日本を代表するウード奏者、常味裕司氏に師事。他、現在までに、トルコ、レバノン、イラン、チュニジアの演奏家たちから学ぶ機会を得、2014年エジプトを再び訪問、エジプトの伝説的ヴァイオリニストであるアブドゥ・ダーゲル氏に学ぶ機会を得る。2016年3月、サウジアラビアにて日本人アラブ音楽演奏家としては初となるコンサートを行う。TVドラマの音楽や、様々なCDのレコーディングに参加。エジプト大使館をはじめ、アラブ諸国の大使館、企業の公式行事での演奏多数。2011年にファーストアルバム「アラディーン」をリリース、全国発売中。

サズ講師 松尾 賢

レッスン料

一般学生
月3回4,800円 x 3回 = 14,400円4,000円 x 3回 = 12,000円
月2回5,000円 x 2回 = 10,000円4,100円 x 2回 = 8,200円
月1回5,300円 x 1回 = 5,300円4,200円 x 1回 = 4,200円
体験2,500円

1回のレッスンはマンツーマンの1時間(60分)です。(体験レッスンは30分)

新規開講!生徒募集中!

サズはレッスン時レンタル可能です

レッスンのご予約は講師と生徒様のご都合に合わせてお取りいただけます。

  • 平日夜 要相談
  • 土・日 要相談

お申し込み

こちらのお申込みフォームまたは、お電話・メールでも承っております。お気軽にご連絡くださいませ。